汚していく服 | CUT ONLINE STORE

2015/10/17 12:18

今年春に発表した作業着シリーズ。

私は、工業高校のデザイン科の出身です。
学校生活のほとんどを作業着ですごしました。
そのため、作業着には愛着があり、だんだんと汚れて、くたっとなっていく変化を
ファッションとして再構築できないかと考えたのが、このコレクションでした。

綺麗に着るのではなく、たくさん着て汚して、
自分だけの一着にしてほしいとい想いを込めて、
CUTがコートの生地として選択したのは、染色、脱色を行う前の生地でした。
着る人の時間を自由に描けるキャンバスのように。

綿にリネンが混ざっているためくたっとした風合いが魅力です。
汚れたらお洗濯をして、洗いざらしのコートをさっと羽織る。
そんなコートを目指しました。

CUTデザイナー フルヤマモトミ